Face Design プチ整形で鼻と目の印象を変える

顔全体の印象を作っているのは、シャープな鼻とはっきりとした二重まぶたではないでしょうか
鼻をほんの少し高くしたり、目元の印象がちょっと違っただけで印象は全く違ってきます。

痛くない二重整形で二重まぶたを作ろう

キレイな二重まぶたになりたいと思っているけれど、二重整形を受けると痛みが心配だという方もいるようです。 痛い施術は苦手だという方は、メスを使わず二重を作ることができる埋没法の施術を受けてみてはいかがでしょうか。 埋没法は、二重のひだを作って特殊な糸で留めるだけというとても簡単な施術です。

メスを使用しないので、ダウンタイムの必要もなく、術後に痛みを感じることもほとんどありません。 腫れが起こっても時間が経てばひいていくので安心して施術を受けることができます。 痛みが苦手だという方は、埋没法を検討してみてはいかがでしょうか。

美容外科の会員として受ける二重整形

一部の美容外科においては、会員制度を設けている事もあります。あらかじめ会員登録を行っていると、二重整形などの手術をお手頃価格で受けられる場合もある様です。もし、二重整形を受ける事を考えている人や、その他の手術を受けたいという人は、ぜひ会員になる事を検討するのもいいでしょう。

二重整形など美容整形を利用する人の中でもリピーターの場合には、会員になると多いにメリットを実感できる事もあるでしょう。コスト面においても希望通りで二重整形を受ける事ができればいいでしょう。また、二重整形を受ける時には、安全性や、自分が求めている手術であるかどうかという事を確認する事も忘れない様にしましょう。

一度で終了させる事ができる二重整形

何度も美容外科に通うのは大変ですが、二重整形の場合には一度だけの通院でカウンセリングと手術を行う事ができる場合もあります。しかし、二重整形はカウンセリングを受けてから考える時間もなく、手術に移る事になります。

そのため、二重整形についてまだ迷っている事などがあれば、面倒ですが違う日に二重整形を受けた方がいい場合もあります。しかし、すでに受ける二重整形について決まっていて、どうしても通院の時間がない場合などには、一度ですべてを終える事ができればとても便利です。もしカウンセリングと同じ日に手術を受けたい場合には、美容外科に対してその希望を前もって伝えておく必要があります。

切る二重整形について

途中で効果がなくなってしまうと困るので、効果が長く持続する二重整形がいいと考える人は、切る二重整形がいいでしょう。まぶたに脂肪が多い人の場合でも、切る二重整形であれば、切開した際に脂肪を除去するという事もできる様です。

切る二重整形では、糸で留めるだけではありませんので、より高度な事もできる様になります。しかし、その分だけ切る二重整形の方がいろんなリスクが発生する事もあります。そして、切る場合にはダウンタイムも長くなってしまう可能性があります。手術としてはメリットも多いですが、その分だけデメリットも大きくなってしまう部分もあります。あらゆる面から手術を捉えてみましょう。

痛みに弱い人が受ける二重整形

時として痛みに弱いという人が二重整形を受ける事もあります。痛みに弱いという人の場合には、簡単な二重整形であったとしても、手術前や手術を行っている最中にはかなりの不安を感じる事もあると思います。

もし、痛みに弱い人がいれば、二重整形を受ける際には、ひたすら痛みに耐えないといけないというばかりではありません。痛みが怖いと感じる場合には、その事について医師に相談してみるといいでしょう。

美容外科によっては、二重整形を行う際に、患者の希望により笑気麻酔を使用するなどして、リラックスしながら手術が受けられる環境を整えている事もあります。二重整形の際の痛みに対策を行う事ができればいいでしょう。

二重整形について

本サイトでは美容整形(隆鼻の鼻整形、二重まぶたにする二重整形、豊胸、脂肪吸引など)について書かれていますが、美容外科医が書いているわけではありませんので参考でお読みください。

隆鼻の鼻整形、二重まぶたにする二重整形、豊胸、脂肪吸引などの美容整形についてはお近くの美容外科にお問い合わせください。大阪、東京などには多くの有名な美容外科があります。

ページトップへ戻る