Face Design プチ整形で鼻と目の印象を変える

顔全体の印象を作っているのは、シャープな鼻とはっきりとした二重まぶたではないでしょうか
鼻をほんの少し高くしたり、目元の印象がちょっと違っただけで印象は全く違ってきます。

二重整形で糸を使用して二重まぶたにするがあります

二重整形で二重まぶたにするには、メスを使用しない埋没法が手軽な方法です。埋没法は、髪の毛より細い糸でまぶたを留めて二重にする方法です。

メスを使って二重にしていないため、糸が切れたりほどけると二重のラインは消えて元の状態に戻ることがあります。戻ってしまう原因にはまぶたに厚みがある場合や、目を開ける力が弱い場合、目をよくこする、つけまつ毛を使用する場合などが考えられます。

埋没法で二重まぶたを長く保つためには、目に負担をかけないようひっぱらないことや、つけまつ毛をする場合で取り外す時はお湯を含ませたコットンや綿棒などを目元にあてて、接着剤をふやかすなど、まぶたの負担を少なくすることが必要です。

二重整形で作る自然なまぶた

まるで生まれつきの二重まぶたである様な自然な仕上がりを二重整形において求めている事もあります。二重整形を行うと、回復するまでに少し時間が必要になる事もありますが、きれいになると自然に見える事でしょう。

二重整形を受けても、症例写真などを見ると分かる様に、手術をしたのかどうかわからない様な見た目にする事もできます。二重整形を受ける事で、憧れていた自分になる事ができれば素敵な事でしょう。自分が抱えているコンプレックスさえも二重整形は、解消してくれる事もあります。一重まぶたの人は、その事がどうしても気になる、もしくは悩みの種になってしまっているのであれば、手術を考えるのもいいでしょう。

大きな目に見える二重整形

大きな目に見せたいと考えている人は多く、メイクなどでもその様なものは多く存在しています。しかしながら、二重整形を受ける事によっても目を大きく見せる効果を期待できる場合もあります。二重整形がいい点は、メイクをしていない時にも効果がずっと続くという事です。

二重整形を受ける事によって、素敵な自分に変身する事ができればいいでしょう。二重整形なので、メイクを行う気分で気軽に利用する事はできません。危険性などについて把握した上で、受けないといけません。万が一の事が自分の身に起きた時には、受け入れる覚悟も必要でしょう。人によっては、気持ちの面においても二重整形に向けて準備する時間が必要だという人もいる様です。

休暇を利用して受ける二重整形

簡単な二重整形であったとしても、どうしても赤く腫れたりする事もあると考えられます。二重整形の次の日に職場や学校に行きにくいという人もいる様です。仕事は休みがあると思いますので、できるだけ休暇を利用して二重整形を受けるといいでしょう。

短い休みであったとしても、二重整形の後に休みを取る事で、容姿がきれいになったり、また患部の痛みが和らいだりする事もあります。学生の場合には、社会人と比べると休みが取りやすいので二重整形を受けるチャンスは多そうです。進学や就職を行うタイミングで手術を受けるのもいいと思います。環境ががらりと変わりますので、気分も容姿にフレッシュになるのは素敵な事でしょう。

印象が優しくなる事もある二重整形

ただまぶたが二重になるばかりではなくて、二重整形を受けると印象が優しくなったと感じる人もいる様です。きれいになりたい人ばかりではなくて、印象をよくしたいと考える人にとっても二重整形は適している事もあるでしょう。

二重整形で優しい印象の自分へと変身する事ができれば、さらに人と接するのが楽しく感じられる事もあるでしょう。また、二重整形は簡単な手術でも雰囲気が大きく変化する事もあります。

できるだけ小さな手術だけで印象を変えたいと考えている人であれば、二重整形が適している事もあるでしょう。自分はどの手術を受けるといいのか考えてみましょう。似合うかどうかを考慮するのもいいでしょう。

二重整形について

本サイトでは美容整形(隆鼻の鼻整形、二重まぶたにする二重整形、豊胸、脂肪吸引など)について書かれていますが、美容外科医が書いているわけではありませんので参考でお読みください。

隆鼻の鼻整形、二重まぶたにする二重整形、豊胸、脂肪吸引などの美容整形についてはお近くの美容外科にお問い合わせください。大阪、東京などには多くの有名な美容外科があります。

ページトップへ戻る